プロフィール

rinkumiko

Author:rinkumiko
♪中嶋久美子
♪北海道室蘭市出身
♪小樽商科大学卒業
♪うた&詞曲&ピアノ演奏
♪日々の生活&音楽blog

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

お蕎麦

何度か通ってるお蕎麦屋さんで、今日はお仕事帰りに。
よく「うどん派?お蕎麦派?」という話題になったりしますが、
私は迷う事無く「お蕎麦」でして、特に強烈なこだわりとかは無いのですが、
あのお蕎麦の味そのものが好きで、基本は「ざる蕎麦(冷)」「かけ蕎麦(温)」
をいつも注文します。
でも、ここは天ぷらでは無く、素揚げ、しかも季節のお野菜がのった
メニューがあり、スルスルと喉ごし爽やかに、満腹過ぎる事も無く完食
出来ます(実はもっと食べられるw)。
台湾のビーフンもひたすら食べ続けられる程に好きですが、
お蕎麦の味が一歩リードかも。
DSC_soba.jpg 
スポンサーサイト

タグ : 中央林間 まるぬき 美味しい お出汁 和食 健康

台湾旅行いろいろ

休息の台湾旅行は楽しい旅でした。
時間軸でキレイにアップしたつもりだったのに、何故だか雑になってアップされていたので、修正してみました。。
◆台湾へ向かう飛行機から。旅先では幸いにもずっとお天気良く、少し湿度高めの初夏のような気温でした。
20170416_13.jpg

◆こちらは台湾にたくさんあったセブンイレブンで。焼酎、、、でしょうか?
ちなみにFamilyMartもたくさんあって、台湾では店名が「全家」って書かれてました。
20170414_2.jpg

◆翌日まずは願いの叶う?「行天寺」へ。
一緒に行ったお友達が「どうしても!」ということで。
台湾にはこうしたお寺がたくさんあるようです。
20170415_4.jpg

◆そんなお寺のそばにあった市場。
色んなお店がありましたが、特に食べ物、とりわけ「お肉」は
原型そのままのものや、塊肉がケースに入れられること無くそのまま、、
20170415_3.jpg

◆その後、台湾では日常的に利用されているという「占い」のお店へ。
でもハプニングあり、私は占えなかった。。。残念(涙)。。次回!
日本語OKなお店もたくさんありました。
20170415_5.jpg

◆そして「千と千尋の神隠し」の舞台?とも言われる九扮へ。
さすが観光スポットだけに、もの凄い人混み。でも夕暮れ時に行けたおかげで、
とても雰囲気ある情景。そして、そんなゆったり流れるような時間に佇むネコにゃん。
20170415_7 20170415_8.jpg

◆そのまま台湾の名物でもある夜市へ。ホントに凄い人混みでしたが、
そのまま台湾の熱気が伝わるようでした。牛骨ラーメンおいしかった!
暗がりですが、唯一自分の写真。
20170415_9.jpg20170415_10.jpg

◆そして念願だったフカヒレ。今回の目当ての一つ!オイシイ!
毎日食べたい(笑)。
20170415_6.jpg

◆そして最後は、絶品な小籠包。そしてメニューの漢字がわからず、
運ばれたらビミョーに小籠包と被っていた、挽肉を皮で包んだ何か(笑)。
左にある台湾ビールはサラッとしていてオイシイ。
20170416_11.jpg20170416_12.jpg

◆そんな感じで、もう少しゆっくり滞在していたかった台湾。
でも、すごく気軽に行ける事がわかったので、また近々行く!と決めました。
次回は今回行けなかった場所にも足を運びたいと思いますー!
20170414_1

生まれて初めてのCD

YouTubeにどなたかがアップして下さってた、、のです、、。
自分でも驚きました。懐かしい、、そして、、昔過ぎ。。20代前半。
でも、、嬉しい。私の言わばデビュー曲です。

昨夜のライブはLars Jansson@南青山

昨夜は以前から行きたいと思っていたスウェーデンのジャズピアニスト、Lars Jansson(ラーシュ・ヤンソン)のTrioライブへ。
南青山へ。。実は。。ここだけですの話でございますが、私は北海道からの上京まもなく、、ここ、、南青山6丁目に住んでいました。この場所柄をご存じ無い方にとっては「へぇ〜」だけなのですが、、ここは、、東京都港区、そして、、高級なお店やお洒落なお店や飲食店が並ぶ、一等地。。と、自分で書いていて何だか恥ずかしい。。
何で住んでいたかというと、西麻布にある某芸能事務所に所属しておりまして、諸々ご近所での住まいを、社長が探して下さっていたのです。が、、当の私にも、ここの凄さなど知るはずも無い。。
スーパーは、、、?あれ?何だか品物が高いな、、やっぱ東京だから?いやいや、青山だからだ!
という事もわからないまま、当時、社長からは「ジャージ姿とかでウロウロするなよ」と言われてた、、、その意味が今は十分過ぎる程わかりますです。。
そんな昔話はイイとして、Lars Janssonのライブ会場は、昔住んでいたマンションから50歩くらいの所で、、会場に入る前に、思わず散策っていうか、ウロウロしてました。
昔を回帰したい訳ではないけど、単純に当時のお店とか、もう無かったりして、、骨董通りの、あの、私が頻繁に通ったコンビニ「ポプラ」まで無いの!悲しい。。。ドイツ料理のお店も、あの角にあったお菓子屋さんも、、あ、、また昔話になっちゃったけど、当時は目を見張るようなお店のに囲まれたマンションのお部屋の中で、ジャージ姿でピアノ弾きながら、ベランダから見える首都高の24時間絶え間ない車の音や、夜中のサイレンの音にビビって「こ、、怖い」と、思ってました。
そんなハイソな青山でのLars Janssonのライブ、、。私は早めの予約が良かったのか、彼のピアノの鍵盤前で、終始楽しむことが出来ました。
CDだけ聴いていても感じる私の予想通り。。。鍵盤前だから指の動きとか凄いのはわかるのですが、、それ以上に彼のオリジナル作品から伝わる、凄さを感じさせない、あたたかいと感じる曲の喜怒哀楽、そして、彼のキャラ?を思わせるような、可愛らしさやユーモアさ、悲しげな曲にもドロドロ感はほぼ無く、可愛がってた愛犬を失ってしまって純粋に涙してしまうような、ピュアな悲しさ、そんな演奏、、その演奏を盛り立ててくれる、ベースとドラムとの、余裕の息ピッタリ加減。。
「すごいだろっ」なんて、ひけらかすような主張なんて無く、その楽曲に必要なものだけが的確に響かれる完成度。。。ただただ魅了。。魅き込まれるばかりのライブでした。
今年は色々と挑戦!、、、では無く、挑戦したい事の準備をしている年なのですが、十分過ぎる程の感激を頂く事ができました。
DSC_0837.jpg 

完成

やっと出来ました。思えば取りかかったのが去年の8月、、色んなトラブルがあり(ほぼ私の体調不良ですが、、)、やっと完成しました。関わって頂いた素晴らしい音楽家とエンジニア、カメラマン、ありがとうございます。これからライブでの販売他、サイトでの購入準備をしていきます(なるべく頑張って早めに、、)。なので、、、まずはライブに来て下さい!
先日の安部さんとの新百合ケ丘ライブでもご購入して頂いたり、これからも頑張って参りますので、宜しくお願いいます。
【PIANO SONGS vol.1】中嶋久美子(2017.3.25)¥1200
1,砂糖菓子
2,遠い昨日
3,月に抱かれて
4,愛してる
17457353_1317003375062073_4196621392374956920_n.jpg 

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE