FC2ブログ

故・長木谷麻美バンド「OTSK」のライブへ、、そして帰りは怖い。。

2017/06/30
いつも私のライブでお世話になっている、素晴らしい&チャーミングなベーシスト、熊谷望さんから、当日ライブ観戦のお誘いをして頂き、そのライブが、2016年2月に初めて一緒に共演するはずだった、同じ北海道出身のSTEEL PANという楽器のミュージシャンであり、そのライブの前に仕事先の南米トリニタードトバゴで帰らぬ人となってしまった長木谷麻美が所属するバンド「OTSK(俺たちサイコー!)」のライブであり、彼女が生前一生懸命に、そして楽しんで演奏していた素晴らしい演奏を聴きたいと思い、行ってきました。

ちょうど私も予定無く、これは行くべきだとも思いました。
バンドメンバーの愛情溢れる、彼女との思い出話とともに、彼女のオリジナル曲が次々と披露されていくに連れて、悲しみよりも、何だか彼女の曲で幸せな気持ちになりました。
もう彼女はいないし、お互いの2月の誕生日を兼ねてのライブは実現することはありませんが、彼女の演奏している姿も、一緒にご飯食べたりしてる時に見せる、愛らしい表情や声も忘れてません。
そして何より、彼女の作った愛情溢れる、曲のクオリティの高さも尊敬しています。
「おねーちゃーん」って、可愛い声で寄り添ってくれてた彼女。今日はライブ会場に寄り添っていたのかな。。なんて思います。

そんな思いで降りた電車の駅で、、、(ここから別の話です、、)
、、、改札を出た時に、何か視線を感じて目が合った男性、、。何にも考えず偶然だと思い、私は駅出口にあるコンビニに立ち寄り出るや、、その男性が何故かいる、、、。
「あれ?確か、、この人、、改札に、、」と思った直後の直感、、。
私が歩くと背後からその人も歩き出したので、携帯を取る振りをして立ち止まると、その人も止まる。。「あ、、」と、、思い、とにかく歩くと向こうも歩く。。信号を渡る振りをして渡らないと、向こうも戻ってくる。。。怖い。。。周りに数人いましたが、必死の作戦で、私はその男性を振り切り帰りました。かなりの近距離で真後ろにいられた時は、恐怖すら感じました。終電ではもう帰りません。
DSC_0942.jpg 

スポンサーサイト



comment (0) @ LIVE

去年の北海道ライブから。。

2017/06/17
今日はこのBlogの改善計画をしていました所、去年9月に行った北海道LIVE「PIANO SONGS2」が無い事に気付きました。。友人の招待により、2回目の北海道ライブが実現しました。
そして東京から、私が何度か仕事やライブでご一緒させて頂いている、シンガーソングライターであり、作曲家であるマシコタツロウさんと札幌ライブをしました。

マシコさんは、あの名曲、、一青窈さん「ハナミズキ」「もらい泣き」、
嵐やSMAPなどへの数々のヒット曲を提供されている、とってもオモシロイお人柄ながら、あったかいメロディーを生み出す、私の大好きな音楽家です。
札幌のLIVEでは1st2ndステージと、お互いに分けてのステージとし、
アンコールでは、「ハナミズキ」をお互いにキーを変えながら弾きいしました。

また、ベースのジョニーくんとドラムの三浦くんは、北海道の超売れっ子ミュージシャン。
初対面ながら、時間少ないリハから、息ピッタリ、本番も最高に楽しかったです!

去年に引き続き、今年もそろそろ企画したいなと思っています。

そんな思い出の写真発見したので、せっかくなので載せてみました。
今年はどういう感じで実現させようかなぁ。。。

札幌LIVE前々日に再会した、私の幼少からのピアノの先生(左)と、現在、医師として働き
ながら札幌でJAZZピアニストとしても活躍されている佐藤香織(右)さんと。
懐かしい再会でした☆
DSC_0595_sapporo1.jpg 

札幌LIVE前日は、友人のパーティーでマシコさんとステージ演奏。
すごく雰囲気のある、素敵に飾られた会場で。
20160908_035856-COLLAGE_sapporo4.jpg DSC_0639_sapporo2.jpg

★そして翌日のLIVEは、初対面の札幌ミュージシャンとも楽しく、最後は「ハナミズキ」を
お客様と一緒にいました。
IMG_20160904_000437_sapporo3.jpg 





comment (0) @ LIVE